今日の出来事     
 今日の出来事

   TopPage  
   過去の想い出 
 
 青年の主張  
   kylyn FM 89.2MHz



 今日の出来事(05/01〜 )     今日は 2017/05/29 (Monday) ですよ。

weathernews    


(05/27)
我が家のマックで一番 hot(熱い)マック、それは「kylyn FM & Streaming Server」を配信している Mac mini である。
毎日 1時間(午前 4時〜5時)だけ休ませて、1日 23時間、毎日稼働していますからね。
しかも、扉の付いたテレビ台の中に、レコーダーと一緒に入れているので自然換気(排熱)が良いとは言えない。
Apple TV(1st)の冷却の次はコレだ!と思い、Mac mini(Mid 2011)の冷却改修をする事にした。
滅多に使わないが、Mac mini は茶の間のテレビに繋いでおり「リビング・マック」も兼ねている。

   

Apple TV(1st)にも使ったヒートシンク
140
x 140 x 20mm アルミニウム
価格:1,560円(amazon.co.jp)

USB パソコン冷却ファン 14cm 薄型静音タイプ
価格:1,158円(amazon.co.jp)

  アルミテープを 14cm の長さに 2枚切る。
何をしようとしているか判るかな?
ヒートシンクと冷却ファンを、アルミテープで合体させるのだ。
どっちもサイズが 14×14cm なのがミソだ。
  冷却ファンをヒートシンクのフィンに、テープで 2面固定する。
同じ大きさなので、思った以上にピッタリ来る。
冷却ファンを Mac Pro の USB に挿して回してみたら、
実に静かな冷却ファンだった。1,500rpm らしい。
小さいファンだと回転数が高くて五月蝿い。
  Mac mini(Mid 2011)
大きさ的には Apple TV(1st)とほぼ同じです。
これで「kylyn FM & Streaming Server」を配信しています。
我が家で最も稼働しているマックと言える。
筐体がアルミで、筐体自体が放熱板に成っている。
  その上にドーン!
林檎マークが隠れてしまうが、仕方あるまい。
これも Apple TV(1st)同様、載せているだけです。
これは、見るからに冷却効果が期待出来そうな気がする。
アップル的には、いや、もはやアップル製品とは呼べない。
  冷却ファンの電源は、Mac mini の後ろの USB から取る。
Mac mini が起動すると、一緒に冷却ファンも回る。
ファンの風方向を「上から下」と「下から上」で迷ったが、
上から下(ヒートシンクに風を送る)向きにしてみた。
その方が何となく冷えそうな気がした。

冷却効果の発表!
それ迄、Mac mini の CPU 温度は 70〜75℃だった。それが 60〜65℃に 10℃も下がったのだ。凄い・・・
予想以上の冷却効果だと思ったが、良く考えると当たり前の冷却効果とも言える。
これだけ大きなヒートシンクが天板の熱を吸収して、その熱をこの大きなファンが冷却している訳ですからね。
真似したいと思った人は是非、これは作るのも簡単なのでお勧めです。
これはデカ過ぎると思った方は、自分好みの組合せ(ヒートシンクと冷却ファン)をお選び下さい。
それと本日、kylyn FM Streaming Server が中断したのは、Mac mini を外してこんな事をやっていたからです。
kylyn FM & Streaming Server の為の中断(冷却改修)なので、ご了承あれ・・・

ヒートシンク第1弾! Fire TV Stick
ヒートシンク第2弾!  Apple TV(1st) 
ヒートシンク第3弾! Mac mini

やる事が段々と過激に成って来ましたね。今思えばヒートシンク第1弾など、子供騙しにしか思えません。
さてヒートシンク第4弾!ですが、今のところ他に冷却が必要な物が見当たりません。ん〜残念!

(05/24)
私の Apple TV(1st)ですが、内蔵 HDD を交換しても直らなかった。GPU が逝ったのだろうと思っていた。
ダメ元で HDMI ケーブルで繋いでみたら、普通にビデオが見れた。なぬっ?ラッキー!
音声は普通に出ていたので、画像の「D端子」か「D端子コンポーネントケーブル」が原因だったのかも・・・
何はともあれ、Apple TV(1st)が復活して嬉しい。やはり Apple TV(3rd)よりも Apple TV(1st)の方が良い。
HDMI 切替機の 1番を Apple TV(1st)、2番を Fire TV Stick、3番を Apple TV(3rd)に挿し替えた。

折角直った Apple TV(1st)なので、ちょっと手を加える事にした。
先日の「Fire TV Stick」で効果のあったヒートシンクを、Apple TV(1st)にも付けてみようと思った。
Apple TV(1st)は内蔵 HDD が回りっ放しなので、筐体の熱は Fire TV Stick とは比較に成らない熱さに成るのだ。
そんな物だと思って使っていたが、ヒートシンクの冷却効果を知った今は、Apple TV(1st)にも付けるしかあるまい。

   
uxcell ヒートシンク ラジエーター
20 x 21 x 15mm アルミニウム(5個セット)

価格:645円(amazon.co.jp)x 3セット = 1,935円
  uxcell ヒートシンク シルバートーンラジエーター フィン
140
x 140 x 20mm アルミニウム
価格:1,560円(amazon.co.jp)

それと、ヒートシンクを貼り付ける「熱伝導性両面テープ」もお忘れなく・・・
所が、Apple TV(1st)のアルミ枠表面は梨地処理されていて、両面テープの貼り付きが実に悪い。
更に、熱伝導性両面テープの粘着力も弱くて、ヒートシンクを貼っても直ぐに取れてしまうのだ。
仕方がないので、近所のホームセンターでスコッチの強力両面テープを買って来て貼り付ける事にした。
熱伝導性は低く成るだろうが、貼り付かないのでは話しに成らないからね、その辺は臨機応変に・・・

   

熱く成る部分は、向かって左右のアルミ枠の所なので、
そこに「20×21×15mm」のヒートシンクを 7個づつ、
「140×21×15mm」のサイズで貼り付ける。1個余る。

天板も熱く成るのでヒートシンクを載せる。
Apple TV マークがあるので、出来れば貼りたくはない。
「140×140×20mm」のヒートシンクを載せるだけとする。

  横から見るとこんな感じ・・・
切れ目の入ったフィンが、更に冷却効果を増す。
放熱する表面積が増えますからね。
だが、見た目は切れ目の無いフィンの方が好きだ。
 

左:Apple TV(1st)オリジナル
右:Apple TV(1st)冷却改修版

何だか違う物に成ってしまいましたねえ・・・

  ちょっとワイルドな Apple TV(1st)に成った。
斜めから見るとワイルドさが増します。
アップル的には、絶対に許さないデザインでしょう。
機能を優先するとこう成るのだ。機能美とも言う・・・

ヒートシンクの効果ですが、見た目からして効果絶大でしょう。 冷却効果と言うよりも、見た目がカッコイイね。
熱かった左右のアルミ枠ですが熱が拡散しています。スコッチの強力両面テープでも熱は伝わっている様です。
左右に 7個づつ付けましたが、ハッキリ言って付け過ぎかも・・・、5個くらいでも十分な気がしました。
天板のヒートシンクは載せるだけでも効果絶大ですね。天板の熱を直接吸収・放熱するので結構熱く成ります。
天板(190×190mm)に対して、ヒートシンク(140×140mm)ですが、高さがもっとあっても良かった。

Apple TV(1st)の熱が気に成る方は、こんな感じにヒートシンクを貼り付けてみては如何でしょう。
この場合、サイズ的には幅で 30mm、高さで 20mm 大きく成りますが、ワイルドな冷却効果が得られますよ。
ヒートシンクは色々な形とサイズがあるので、組み合わせ次第でもっと素敵な形状に出来るかも・・・
他に、Apple TV(1st)を使わない時は「手元スイッチコード」で電源を切ってしまう方法もあります。
以前は私もこれで電源を切っていましたが、面倒臭がり屋なので、電源はずーっと入れっ放しで使っています。
ヒートシンクのお陰で、電源を入れっ放しでも熱を気にする必要が無くなりましたとさ。うえ〜い!

(05/21)
近所のマックな悪友(畑中光くん)が、遂に(やっと?)iMac を買い替えました。おめでとう!
彼はそれ迄、初代 Intel iMac 20inch(Early 2006)を使い続けていました。11年前のマシン(マック)です。
それ迄の iMac をサブマシンとして使いたいとの事で、内蔵 HDD の交換がしたくて iMac を持って遊びに来ました。

   
光くんと iMac(Early 2006)
分解工具はトルクスドライバー(T9、T6)が必要に成る。
次からは、自分で iMac の分解が出来る様に覚えて下さい。
工具もホームセンターで買って来て下さい。
やり方を見て、次は自分でも出来そうだと彼は言っていた。
何事も、自分でやってみないと覚えませんからね。
  内蔵 HDD を交換し、動作確認を兼ねて OS のインストール。
DVD ドライブの調子が悪いらしく、私の外付け DVD を使った。
新しい iMac は OS X 10.12(Sierra)ですが、
これは OS X 10.6(Snow Leopard)です。
この iMac ですが、OS は 10.6.8 迄しか上げられません。
家に帰ったら「10.6.8 総合アップデート」を掛けて下さい。
no image  

2009年:OS X 10.6(Snow Leopard)
2011年:OS X 10.7(Lion)
2012年:OS X 10.8(Mountain Lion)
2013年:OS X 10.9(Mavericks)
2014年:OS X 10.10(Yosemite)
2015年:OS X 10.11(El Capitan)
2016年:OS X 10.12(Sierra)

10.6 → 10.12 だと、7年間の OS を一気に 6段跳びですね。
マックの使い方も、7年前の OS とは大分違うでしょう。

さて、光くんが遊びに来る前に、私は私で自分のマック(MacBook Air)の中身を弄っておりました。
昨日、注文していたパーツが届きましてね。所が MacBook Air の改造が、予想以上に簡単で驚きました。
別ページを作る程でも無いかな?と思いましたが、私の備忘録として取り敢えず別ページにしました。

  

MacBook Air(Late 2010)の内蔵 SSD 交換

(05/20)
アマゾンの「Fire TV Stick」だが、意外と結構な熱を持つ。信号の強さが最強なのに、画像がボケる時がある。
熱暴走か? 長時間 Fire TV Stick を見る時は、何か熱対策を施す必要がありそうな感じだ。
ネットで調べると、皆さん「アルミのヒートシンク」を貼り付けて熱対策をしている様なので、私も真似してみた。

   
Fire TV Stick とアルミヒートシンク
思ったより小さいヒートシンクだった。
取り付けは付属の両面テープをカットして貼り付ける。
  熱を持つ HDMI 端子側に並べて貼り付けて、完了!
ヒートシンクのサイズは 21×48×6mm に成る。
amazon の文字に被ってしまうが、まあイイだろう。
これ自体は、テレビの裏なので見えないし・・・

アマゾンのレビューを見ると、放熱効果が高いとの事なので、付けないよりは付けた方が良いと思われる。
この反対側も熱く成るので、もう 1セット買って取り付けてもイイかも・・・、先ずはこれで効果を試して見ましょう。
1時間後・・・、効果は絶大である。貼ったヒートシンクが熱い。更に裏側が気持ち緩く成っている。
裏側にも貼れば完璧だと思い、もう 1セット注文する事にした。Fire TV Stick のヒートシンクは 2セット買うべきだ。
銅のヒートシンク」も魅力的だったのだが、裏表同じヒートシンクの方が見た目的にはイイでしょう。

(05/18)
マックな知り合いが、ガラケーをスマホ「iPhone SE」に替えたらしい。だが、自分のマックと同期出来ないと言う。
バックアップは iCloud でらしいが、マックがあるならマックでバックアップと管理をするのが普通だろう。
マックは「MacBook 13inch, Aluminum, Late 2008」で、OS は何かと聞いたら「OS X 10.7.5」だと言う。
iPhone SE をマックで管理するには、OS X が 10.8.5 以降で、iTunes が 12.3.3 以降でないと管理出来ない様だった。
因みに「iPhone 7」の場合は、OS X が 10.9 以降で、iTunes が 12.5 以降の様でしたね。
結論:現在のバージョン(OS X 10.7.5 と iTunes 12.2.2)では、iPhone SE をマックで管理する事は出来ません。

MacBook(Aluminum, Late 2008)の OS は、OS X 10.11(El Capitan)まで上げられる様だったが、どうする?
一つ前のモデル(Early 2008)だと、OS は 10.7.5 迄しか上げられない様だった。ぎりぎりセーフなモデルと言える。
OS X 10.9(Mavericks)でもイイかな?と思ったが、バージョンを 2つ上げて他に不都合が出てもいけない。
9年前の MacBook でスペック的にも低いので、OS は OS X 10.8.5(Mountain Lion)止まりでイイでしょう。
iTunes は OS X 10.8 用の最終バージョン(12.4.3)に上げましょう。
結論:OS のバージョンを選んでインストールするのは素人には難しいので、私がやってあげる事にしました。

   
MacBook 13inch, Aluminum, Late 2008
 OS X 10.8.5(Mountain Lion)
 iTunes 12.4.3(10.8 用最終バージョン)

MacBook を 2〜3日預かると言ったら、そんなに?と言われたので、一晩だけ預かる事にした。一晩あれば十分です。
作業は無事に終わったので、明日お届けしましょう。iPhone SE と MacBook の HotSync(同期)をお楽しみ下さい。
iPhone SE も預かって来れれば同期確認も出来たのだが、まあ大丈夫でしょう。恐らく・・・
ついでと言っては何ですが、私の iPhone を「iOS 10.3.2」に、Apple Watch も「watchOS 3.2.2」に上げました。
尚、アップル製品の事は「Mactracker」で大抵の事は調べられます。英語ですがマックな人の必須アプリ(無料)です。
マックをお持ちでない方には、iPhone App の「Mactracker」もあります。

追記
iPhone SE と MacBook の同期ですが、OS X 10.8.5(Mountain Lion)と iTunes 12.4.3 ではダメでした。
結局、OS X 10.9.5(Mavericks)と iTunes 12.6.1 まで上げて、やっと同期出来ましたとさ。うえ〜い!

(05/15)
昨日、AirMac Express を追加して、我が家の無線LAN のエリアを拡張したと報告しました。
Fire TV Stick の設定画面でネットワークの信号強さが「やや弱い」から「中程度」に上がったと報告しました。
距離 2mで「中程度」なのか? 私は「強い」を期待していたと報告しましたが・・・

   
Fire TV Stick の設定画面(ネットワーク)
  Apple Network kylyn
信号の強さ:最強

今日、Fire TV Stick の設定画面で信号の強さを再確認したら、何と「最強」でした。「強い」じゃなく「最強」です。
距離 2mで信号の強さが「中程度」ってのは変だなと思っていたのですが、まさかの「最強」ですよ。
昨日は、無線LAN エリア拡張前の古い(遠い)アクセスポイントに繋がったままで、信号の強さが「中程度」だった様です。
その後 Fire TV Stick が再起動してからは、拡張後の新しい(近い)アクセスポイントに繋がる様に成ったと考えられます。
それにしても、信号の強さが「最強」と言うのは嬉しいですね。無線LAN のエリア拡張は期待以上と言えます。
信号の強さが「最強」なら、ビデオを見ていて画面がクルクル回る事など皆無と言えるでしょう。むははは・・・

(05/14)
アマゾンのプライムビデオを「Fire TV Stick」で、より快適に見る為の傾向と対策・・・
1. 無線LAN(Wi-Fi)の中継機を追加して、無線LAN エリアを拡張する。
2. 有線LAN(Ethernet)端子のある「Amazon Fire TV」に買い替えて、有線LAN で繋ぐ。
3. 今時の電波の強い無線LAN(IEEE 802.11ac)に買い替える。

Amazon Fire TV(11,980円)、新型の AirMac Extreme(19,800円)ですか・・・
普通に考えて中継機で無線LAN エリア拡張だろうと言う事で、先日のアップの時は既にオークションに入札していた。
入札した商品を 12日に無事落札して、本日その落札商品が届いた。出品者の迅速な対応に感謝します。

   

Apple AirMac Express(802.11n)
落札価格:2,300円(別途送料:594円)計 2,894円

元箱付き、付属品の欠け無し、美品でした。

  我が家で 3個目の AirMac Expres です。
動作確認を済ませ、無線LAN エリアの拡張設定をして、
私の部屋(寝室)のコンセントに挿して完了!
ここから Fire TV Stick 迄は 2mくらいしか離れていない。

Fire TV Stick の設定画面でネットワークの信号強さを確認したら、「やや弱い」から「中程度」に上がっていた。
距離 2mで「中程度」なのか? 私は「強い」を期待していたのだが・・・、まあイイだろう。
これ迄よりも信号が強く成ったのだから、ビデオを見ている途中で画面がクルクル回る事も減るでしょう。
AirMac Expres をコンセントに直接挿したくない人は「短い延長コード」がお勧めです。私は直挿しでイイけど・・・
と言う訳で、我が家の無線LAN(Wi-Fi)環境は以下の様に拡張されました。

ルーターから AirMac Extreme 迄は有線(Ethernet)、無線LAN エリアを AirMac Express(2個)で拡張です。
拡張設定にしないと、3ヶ所がそれぞれ別々の Wi-Fi アクセスポイントに成って、色々と不都合が出ます。
無線LAN の規格は全て「802.11n」です。今時の電波の強い「802.11ac」でなくても、エリア拡張で十分でしょう。
BUFFALO とか I-O DATA とかの無線LAN なら安く揃うのでしょうが、私は林檎マークが好きなものでね・・・
マックの「AirMac ユーティリティ」で、全ての AirMac を管理出来るのも簡単でイイしね。
AirMac Express 1 が無いけど、どうしたんだ? AirMac Express 1 を繋ぐと我が家の無線LAN は以下の通り・・・

AirMac Express 1 は「モバイル用」です。拡張設定じゃないので、自宅の Wi-Fi とは別のアクセスポイントが出来ます。
これは出先(宿泊ホテル)で、有線LAN(Ethernet)を無線LAN(Wi-Fi)にしたい時に使っています。
と言っても、最近ではホテルに無線LAN が設備されている所が多いですけどね。
でも、ホテルの無線LAN は各階 1ヶ所くらいしかないので、アクセスが集中すると遅いと感じる事があります。
そんな時は、部屋の有線LAN(Ethernet)に AirMac Express を繋いで、自分だけの無線LAN(Wi-Fi)を構築します。
ホテルの Wi-Fi が遅いと感じた時、自分だけの Wi-Fi に接続すると、そのスピードの差は歴然です。サクサクです。
更に AirMac Express には USB 端子が付いているので、iPhone の充電も出来て意外と便利なのです。

海外のホテルだとロビーの無線LAN(Wi-Fi)は無料でも、部屋の無線LAN は有料だったりします。
9年前、タイの「シャングリラ ホテル」に泊まった時は、無線LAN は勿論、部屋の有線LAN(Ethernet)も有料でした。
しかも当時は、1日使い放題(ホテル内無線LAN 含む)で 642バーツ(2,100円)でした。1日です。後で驚きました。
AirMac Express は国内旅行だけでなく、海外旅行では必須アイテムと言えるのです。
と言っても、今は「海外パッケトし放題」があるので、2月のタイ旅行の時はホテルの無線LAN は全く使いませんでした。
MacBook を持って行かなかったし、ホテルで無線LAN(Wi-Fi)を使って何かするって事も無かったし・・・
でも「海外パッケトし放題」を安く済ませたい人なら、無線LAN(Wi-Fi)も併用しましょう。

(05/12)
私の Apple TV(1st)だが、昔のブラウン管テレビの頃から使っているので、当時 HDMI なんて端子は無かった。
画像は「D端子コンポーネントケーブル」、音声は「オーディオケーブル 2ピン-2ピン」でテレビに繋いでいた。
その後、私の部屋のテレビを液晶テレビ(32型)に買い替えて、やっと HDMI 端子を使える様に成った。
画像と音声を 1本のケーブルで繋げられる事に物凄く感動した。Apple TV(1st)を HDMI で繋ぐか迷ったのだが、
液晶テレビにも D端子があったので、Apple TV(1st)はそのまま D端子コンポーネントとオーディオケーブルで繋いでいた。
レコーダーと Apple TV(3rd)は HDMI で繋いでいたが、先日から Apple TV(3rd)を外して「Fire TV Stick」を繋いでいる。
私が何を言いたいのかと言うと、私の液晶テレビには HDMI 端子が 2つしかない事だ。大抵のテレビはそんなもんだろう。
だが、レコーダーと Apple TV(3rd)と Fire TV Stick の 3つを、HDMI で繋ぐ方法を見付けた。HDMI 切替器であ〜る。

   

iBUFFALO HDMI 切替器 3台用 リモコン付 ブラック [BSAK302]
価格:2,494円(amazon.co.jp)

評価:(期待以上です)

 

Apple TV(3rd)& HDMI 切替器
切替器の 1番が Apple TV(3rd)で、2番が Fire TV Stick です。
3番目には何を繋ごうかしらん・・・
尚、レコーダーはテレビの HDMI 端子に直接繋いでいる。

  この HDMI 切替器だが、なかなかの優れ物である。
テレビ裏の壁掛け用ネジ穴に固定する事も出来るのだ。
5種類のネジが同梱されていて、大抵のテレビのネジ穴に合う。
Apple TV(3rd)と並べるよりも、こっちの方がスッキリする。
切替えがリモコンなので、リモコンの受信機だけ前に出せば良い。
尚、切替器本体にも手動切替えボタンが付いている。

HDMI 切替器にリモコンなんて要るのか?とも思ったが、リモコンは便利ですね。リモコン付きにして正解だった。
それとは別に不満な事がある。無線LAN で繋いでいる「Fire TV Stick」である。電波が弱くて時々画面がクルクル回るのだ。
日中はそうでも無いが、夜間に画面がクルクル回る事が多い。クルクル回る前に画像がボケるのだが・・・

元々、私の部屋(テレビの所)の無線LAN の信号強さは「やや弱い」という表示だった。
我が家の無線LAN(AirMac Extreme)は 2階のほぼ中央にあり、1階から 3階までほぼ家全体をカバーしている。
更に屋上でも無線LAN が使える様に中継機(AirMac Express)を 3階に置いて、無線LAN エリアを拡張している。
ほぼ完璧な無線LAN 環境だと思っていたが、Fire TV Stick は動画のストリーミングですからね。配信するデータ量が違う。
DVD をエンコードして保存している人なら、動画のデータが如何に大きいかお判りでしょう。
解決策としては、私の部屋にも中継機を置いて更に拡張するか、Ethernet 端子のある「Amazon Fire TV」に買い替えるか、
もしくは、今時の電波の強い無線LAN(IEEE 802.11ac)に買い替えるか・・・、じっくり考えてみましょう。

(05/11)
8年前(2009年9月)、我が家に初めての「Apple TV(1st)160GB」が来た。その後 Apple TV は 3台に増えた。
3年前(2014年12月)、私の Apple TV(1st)160GB の内蔵 HDD を 320GB に交換した。そして現在に至る。
Apple TV の内蔵 HDD を交換して 2年9ヶ月な訳だが、ちょっと前から何となく調子が悪い。壊れる前兆か?
調子が悪い時は、電源を切って(コンセントを抜いて)再起動すれば治ったので、そのままにしていた。
だが遂に、Apple TV が再生不能に成ってしまった。恐らく内蔵 HDD が逝ってしまったのだろう。覚悟はしていた。
内蔵 HDD を交換して未だ 2年9ヶ月、壊れるのが予想していたよりも早過ぎる。中古の HDD の寿命は運次第だからね。

Apple TV(1st)の内蔵 HDD は規格が「Serial ATA」ではなく、旧式の「Ultra ATA」である。
前回はオークションで中古の「Ultra ATA」を購入したので、今回もオークションで購入しようと思っていた。
Apple TV の容量を 320GB に上げて使っていたが、これ迄通りの使い方なら 160GB でも十分である。
オークションを探すと「2.5inch Ultra ATA 160GB」の中古は意外と沢山あって、3,000〜5,000円くらいだった。
だが、アマゾンで探したら新品の 160GB(WesternDigital 製)が 6,800円で売っていた。どうする?
中古の HDD が 2年9ヶ月で壊れて面白くない、今回は新品の HDD(6,800円)を買う事にした。

   

WesternDigital ScorpioBlue [WD1600BEVE]
2.5inch 5400rpm 160GB 8MB PATA
価格:6,800円(amazon.co.jp)

梱包が簡易過ぎる。 箱なし、プチプチ封筒(2重)梱包だった。
新品と言っても、箱なしじゃバルク品ですね。

no image  

取り敢えず、届いた HDD の動作確認だけ済ませる。
HDD の交換作業は面倒なので、後日ゆっくり落ち着いてやろう。
作業内容については、3年前の HDD 交換をご覧あれ・・・
参照:Apple TV (1st) の内蔵 HDD 交換

 

左:WesternDigital ScorpioBlue 2.5inch 320GB
右:WesternDigital ScorpioBlue 2.5inch 160GB
 

320GB は黄ばんでいるが、160GB の方は真っ白です。

Apple TV(1st)の内蔵 HDD 交換は 3回目なので慣れたものだ。前回の交換をサラッと復習してサクッと終わった。
これで再び、私の Apple TV(1st)が使える様に成る。うえ〜い!ビデオデータを Apple TV にコピーすれば作業完了だ。
バルク品の HDD でも一応新品の様なので、5年くらいは使えるでしょう。 そうある事を願う・・・

100GB ちょっとのデータコピーに 3時間半くらい掛かった。Apple TV(1st)は「100BASE-T」なので遅い。
無線LAN(Wi-Fi)でコピーするともっと遅い。設定さえ済ませれば、後は勝手にコピー(同期)してくれるのだが・・・
ビデオデータのコピーが終わり、久々に Apple TV(1st)で動画を見てみる。むむっ、動画がカクカクする。
暫くすると動画が止まった。音だけは何故か再生される。HDD が壊れた訳じゃないのか?
Apple TV(1st)の内蔵電池を交換したり、 リモコンの電池も交換したり、考えられる事は全てやってみた。
壊れたと思って外した HDD(320GB)をフォーマットしてみたら普通に出来た。もしかして、HDD は壊れてないのか?

結論:動画がカクカクするのは、Apple TV(1st)の GPU(グラフィックチップ)が 壊れたとしか考えられない。
   CPU と違って GPU は意外と壊れ易い。Mac Pro で何度か GPU カードを交換している。

私の Apple TV(1st)は 8年使っている訳ですから、いつ壊れてもいい時期には来ている。
今は Apple TV(4th)な訳だし、私は Apple TV(3rd)も持っているし、(1st)は諦めて(3rd)を使う事にします。
結局、私は不要な HDD を 6,800円も出して買ったと言う訳である。他の使い道を考えたが全く無い。困ったね。
今回はいい勉強に成った。授業料としては安い方かもね。だが、今でも Apple TV(1st)を復活させたい気持ちはある。

それと、DVD のエンコードに「HandBrake」をお使いのマックな皆さんに警告らしいです。
5月2日から 6日まで「HandBrake-1.0.7.dmg」をダウンロードした半数が、マルウェアに汚染していたそうです。
私は大丈夫でした。と言うか、私は今でも未だ「HandBrake 0.10.5」を使っているんですけどね。
マルウェア(OSX.PROTON の亜種)の発見と削除方法は、下記サイトをご覧あれ・・・
 ↓
ご用心。Macの動画ファイル変換ソフト「Handbrake」にマルウェア警告(2017.05.08)
http://www.gizmodo.jp/2017/05/handbrake-malware.html

(05/02)
5月、May、皐月(さつき)、と言う事で「今月の 5枚」は以下の通り・・・


■ Couldn't Stand the Weather / Stevie Ray Vaughan

(2nd, 1984)
■ Unforgettable ~The Nat King Cole Songbook / Nicki Parrott (22nd, 2017)
■ This House Is Not for Sale / Bon Jovi (14th, 2016)
■ Songlines / Derek Trucks Band (6th, 2006)
■ 冨田勲「DR.COPPELIUS」 (2017)

スティーヴィー・レイ・ヴォーン(ギター)の 2枚目、ニッキ・パロット(ベース、ボーカル)の 22枚目、
ボン・ジョヴィ(ロック)の 14枚目、デレク・トラックス・バンド(ロック・ブルース)の 6枚目、
それと、2016年5月に亡くなられた冨田勲さん(シンセサイザー)の追悼コンサート・アルバム、以上の 5枚です。
取り敢えずそう言う事で、皆さん楽しいゴールデンウイークをお過ごし下さい。じゃっ!




TopPage / 今日の出来事 過去の想い出  青年の主張

楽天市場
楽天トラベル株式会社 チケットぴあ